十五夜の月



<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


真冬の帰り道

・・・、というには少し早いかもしれないけれど。


突然の嵐の到来。

どういうわけか、授業が始まって30分で終了。

「帰り道が危険なので早く帰ったほうが良い。」

・・・、という生徒の提案をあっさり受け入れる先生。

正直、授業としてそれで良いのか、と思ったけれど、

早く帰れることは悪くないもので。

家に着く前に大量の霰の強襲。

おかげで、車から出て家の鍵を開ける間、痛い思いをすることに。

なんか節分の例で出てくる鬼の気持ちがわかった・・・気がする。


先日、久しぶりに走る。

久しぶりだったけれど、意外に走れることに驚き。

・・・と思ったら次の日に腰にきた。

そんな感じで寝ているときも腰が気になる。

あまりに気になりすぎて、二時間後とに目が覚めてしまったり。

そんなことを繰り返すうちに朝。

眠くはないのだけれどすっきりしないというかダルいというか。

みなさん運動は適度に行いましょう。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-30 15:15 | 料理

STOP MOTION

最近、プログラミングをやってみようと

日本で買ってきた参考書を片手に独学中。

Rubyというプログラミング言語をやっているのですが、

さっぱり意味が解らない。

文字をプログラムしても、どういう風に反映されているのかがさっぱり。

とりあえず、同梱してあるサンプルCDをパソコンにインストールして明日から頑張ろう。










翌日、いきな無線LANのIPアドレスが消失。

しかも自分のパソコンだけ。

ルーターはルームメイトのじゅんさんと共有しているのだけれど、

彼のパソコンは異常なし。

WHY NOT!?

当然インターネットが使えない。

まぁ、これまでに何回かたまーーーーにあったことなので、

すぐに治るだろうと踏んでいたところ、次の日もさっぱり反応なし。


さすがに焦ってじゅぴたさん(HN)に連絡して助けを請うことに。

かれこれ一時間、色々やってもらって最終的には「システム復元」を。

どうにか、IPアドレスも復元できてインターネットも無事に再開通。

いやー、ありがとうございました。



・・・やはり原因はプログラミングのサンプルCDですか・・・?

謎が謎を呼んだり呼ばなかったり。


それにしても今年始まって立て続けに悪いことが起きているような気も。

1.帰国途中の荷物紛失未遂事件。

2.最近よく物をなくす。

3.今回のIPアドレス事件。



まぁ、2は自分の注意力の問題というか何というか。

でも一度会ったことを何度もやってしまっているというのは自分でも驚き。

若年性アルツハイマーですか、自分。


早二週間で、3つも・・・

コレはもしかして厄年ってヤツですか!?

暗黒厄年!?(トリック風に)





・・・とか思っていたら違ったようで。

門戸厄神

はてさてどうなることやら。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-28 15:09 | 事件

おめでとう

なんだか母校が甲子園出場だそうで。

第80回記念選抜高校野球

いやー、スゴイですねぇ。

なんというか・・・、初じゃないですかね、もしかして。

結果はどうあれ、事実は残りますしね。

甲子園出場の。

・・・あ、勿論優勝してもらいたいですけれど。

とにかく、帰国は難しいので影で応援を、と。

you tubeに試合が出ることを期待しておりますよ。

とりあえず、めで鯛な。

頑張れ野球部、関係者、キューティ○ー、その他応援する人々。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-26 03:12 | 事件

春よ来い

別に雪が降っているわけでもないのに、

真昼間から-9℃とかやめてくださいお天道様。

去年もこういう気温だったかなー、と少し疑問が。

まぁ、一年もまえの気温なんて覚えてないしなぁ。

とりあえず、手袋、マフラーが必須な今日この頃。

はやく暖かくなってもらいたいもので。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-25 14:44 | 日常

北風

とうとう日中でも、気温がマイナスを超える日が。

外にジュースでも置いておけば翌日にはアイスが出来ますな。


帰国して一週間が経ち、授業も一週目が終わったわけですが、

どうにも前学期が毎週4連休あったためか、

毎日授業に行くのは非常に疲れる。

休みが多いと逆にだれるけれども、少ないのもなんとも。

これからも大変です。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-21 15:01 | 日常

風に吹かれて

日本から帰ってきて早2日。

夜7時ごろに眠くなってくる、ってどんな時差ぼけですかね?

日本は午前10時ですよ、その時間帯。


あまりに寒いので、本日車で学校へ行こうとしたところ






窓が凍っていた。


というかもう車全体が。


おかげで前後左右がまったく見えない。

コレは危ない、と確信して何か氷を溶かすものはないかと探していたところ・・・





車の中にペットボトル(水)。

しかも半分以上凍っているときた。




意外といけるかもなー、でも水だからすぐ凍りそうだなぁ。





・・・、よしやめとこう。









・・・、と思ったけど何を考えたか、フロントガラスに水をかけてしまい






アッーーー!!





前よりひどくなりましたよ。

もう前が見えない、全然。

ワイパー使ってもまったく意味なし。




・・・素直に熱湯を使うべきでしたね。

それにしても本当に凍るんだなー、また一つ勉強に。


そういうわけで、急遽自転車を使用。

このまま行ったら事故をひきおこしかねない、

というか確実に起こすので。



嗚呼、風が冷たい・・・

ついでに肺も痛い・・・
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-16 12:16 | 日常

お家へ帰ろう

約14時間の空のたびを経て、ようやくもどってきましたよ。

アメリカに着き、入国審査を終えた後、

預け荷物が一つ消えたことにはかなり焦ったけれど。

いざ、税関・・・、と思っている矢先にいきなり。

どうにも見当たらないので先に急ぐ羽目に。

自分の不注意か、それとも航空会社のミスか、それとも・・・

航空会社に聞いても、目的地まで荷物の上体について調べられないとか何とか。

それにしても電話で日本語オペレーターと話している時、

タメ口で話されるってどうなのだろうか・・・



不安を抱えつつ更に二時間空の旅。

紛失届けを出そうと思った矢先、

荷物受取所で消えた荷物を発見。

はっきり言って、理由が未だにさっぱりなのだけど、一応発見できてよかった良かった。

はっきり言って泣きそうになりましたね。

せっかく持ってきた荷物がまた日本へ(税関を通る前なので)、もしくは紛失とかになったら。



・・・明日から学校か。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-14 16:30 | 日常

My Home Town

なんだかんだでとうとう帰国する日に。

思えば一ヶ月・・・、長いようで短かったなぁ。

ここまで帰りたくなくなったのは初めてかもしれない。

どうした、自分!?

そんなわけで、帰国です。

あー、14時間近く飛行機の中か・・・

・・・憂鬱にもなるわな。


日本で自分にかまってくれた人々、どうもThank you very muchです。

また帰国した時にでもお会いしましょう。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-13 00:27 | 日常

心拍数

カーボンに帰る日にちが刻々と近づいてきた。

正直、憂鬱である。

一番の理由としては、やっぱり「楽」だからか・・・

料理とか料理とか料理とか・・・

まぁ、もちろんそれだけではないのだけれど。

しかし、まさかここまで日本に引きずられているとはなぁ。


今日、とある事情で化粧品を買いに行くことに。

・・・、もちろん自分用じゃあないですよって。

頼まれもの・・・、そう、頼まれものといいますか。

そういうわけで、東京の某デパート内の化粧品売り場に。

それにしても頼まれた化粧品を訪ねるだけでアガってしまうのはどうしてなんでしょうね?



店員はわかっているだろうけれど(というかわかっていてほしい)、

変に「It's not for mine!」というオーラがでていたからだろうか?




もっと別のところで違うオーラがでないものだろうか。




それにしても化粧品って種類がたくさんありますねー。

今日、聞いただけでも一つの化粧品だけで、色の種類が15以上も。

女性は大変である。

いい勉強になったなぁ(何が)。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-09 22:22 | 日常

フレンズ

本日、如月彼方彼方(HN)さんとれおん(HN)さんと会う。

高校時代、テニス部で一緒だったれおんさんと駅の近くの

喫茶店で話をした後、母校を見て回る。

高校時代の懐かし話をしているうちにもう一度高校時代に戻りたいなー、とか思ったり。

もう一回、部活でテニスをみんなで楽しみたいよ、ホント。

テニス部仲間とはまったく連絡を取っていないけれど、みんな元気なのだろうか?


れおんさんと会った後、彼方さんと会い話を。

彼も大学や就職のための試験やらでいろいろ大変そうである。

就職か・・・

メジャー(学科)を変えようと思っている自分にとって重要な要素のひとつ。

ホテル、サービス関係から動物関係の学科に変えようと思っているが、

正直、就職に結びつくかどうかもわからない。

今のところ、将来的に獣看護師を視野に入れるのもいいかと思っているのだけれど、

こっちに帰ってきて、行き付けの獣医さんの話を聞いている内に

自分がその道について思っていたことと実情との違いを知る。

まぁ、給料面とか、立場とか、いろいろと。

そういうことを聞いていると、自分が本当にこの道に進みたいのかなぁ

・・・、とか思ったりしてしまう。

確かに動物は好きだけれど、その面だけで仕事ができるとも思わないし

実力がついていくかもわからない、もちろん生活するための給料のことも。


決意というのは、時間が過ぎるごとに薄まっていくものだなぁ、

とつくづく思う。



しかし、冬休み開けにいきなりテストがあるという日本の大学生は大変だな・・・
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-05 00:07 | 日常


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧