十五夜の月



<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


誰もが忘れた頃に書いてみる。

登校中に凍結するかと思いましたよ、自分が。

とりあえずジャケット、コートを着ていたので体の周りは

寒さをあまり感じませんでしたが、帽子を忘れたために

寒風が頭部を直撃。

顔は痛いわ、耳の感覚がなくなるわで大変。

おまけに目の動きが鈍い。

もしかして目が凍る時ってこういう感じなんですかね?

初めて登校拒否したくなったそんな今日この頃。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-31 13:25 | 日常

いきなりケアレスミスですか

今日から授業が始まるということで、

意気揚々と家を出ようとしたら突然の雪。

見る見るうちに路面に広がっていく。

とはいえ、徒歩で行ったなら自転車の倍以上の時間がかかってしまう。

そういうことで帽子、手袋、ダウンジャケットを装備していざ。

それでも自転車に乗って進んでいるが故、向かい風+雪で

寒い寒い。

しかも顔が痛い痛い。

なんかマスクでもすべきでしょうかねぇ・・・

傍目から見ると強盗に見えそうだなー・・・


なんだかんだで学校到着後、

初の今学期初の授業を受けるために指定された教室へ。




ところが誰も時間になっても来ない。

十分経っても来ない。

そこで考えた。






そして閃いた。














曜 日 を 間 違 え た 。



そういえば月曜は祝日で休みだった・・・

頭の中は月曜日一色であったそんな今日このごろ。

うあー、特にすることもないのに一時間も早く学校に来てしまった・・・




それにしても火曜日の授業に支障がない時間割でよかったなぁ、と。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-17 14:43 | 日常

帰国しました。

昨日、日本からアメリカに戻ってきました。

いやー、疲れた、疲れた。

しかし飛行機の中って、どうしてああも暇なものなのですかね。

自分だけ?

飛行機によって違うらしいのですが、自分の乗った機のテレビ画面は小さく、

とても上映されている映画を見る気にならない。

まぁ、それを見越して着ないで読む本を大量に持ってきていたのですが、

暗い中で本を読む気分にもならなかったり。

明かりをつければいいのだけれど、わざわざつけて読む気にもならない。

ということで、ひたすら目を閉じて眠るしか。

何か良い手はないものかと。


それにしても、何も言わずに席を傾けてくる人には困ったもので。

せめて一言断りを入れてくれればいいものを・・・

次にこういうことにあったらちょっと不満を言ってみようかな。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-16 14:55 | 日常

いよいよ帰国です

ということで、もうすぐ帰国するわけであったり。

いやー、長いようで短い一ヶ月でしたねぇ・・・

いや、短かった・・・、特に今回は。

どうしてですかねぇ、用事が多かったからですかねぇ?

まぁ、なんだかんだで当初の目的、

VISA更新

成人式に出席

を果たせましたね。

やっぱり落ち着きますねぇ・・・JAPAN。


















これからまた自炊が始まるのか・・・orz
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-13 23:51 | 日常

そろそろ帰国の準備でも

気付けばもうすぐまた渡米であったり。

いやー、早いなぁ、一ヶ月って。

まさに光陰矢のごとし。

去年に比べて時が経つのが早い早い。

今回は以前より家の手伝いをしていた時間が多いような気がするなぁ・・・

おかげで新たなお菓子をの作り方を覚えられたり。

帰る前に一度は作ってみようかな。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-08 21:52 | 日常

The 成人式

本日、とうとう自分も成人式を行う年になったので、

近くの文化ホールで成人式を行うことに。

いざホールについてみると、あちこちに着物やスーツで身を包んだ新成人たち。

当たり前といえば当たり前なのですが、ちらほらと中高生時の学友たちの姿もちらほら。

はっきり言って中学卒業後に全く会わなくなった人と会うのは5年ぶりなのでかなり懐かしさが。

なんかみんな大人になっているなぁ、とか思ったりも。

そして式が終わった後、みんなで食事をした時もTAIKIさんと偶然出会ったり。

実に2年ぶりでしたな。

彼も以前より格段に成長したナイスガイな大人になったものだ。

そういう感じでどこもかしこも成人式なんだなぁ、と実感。

その後、中学時代の方々と同窓会を。

いやぁ、たくさん話した話した。

大学、短大に行っている人や職についている人などいろいろいましたな。

そういう人から話を聞くのも楽しいもので。

ためになるしね。


同窓会で手に入れた7年前に自分が生めたタイムカプセルの中身。
d0044620_23211637.jpg









コーラの瓶に数枚のメモ帳・・・

いったい何が書かれているのか。

恐ろしく赤裸々な文章を書いていることでしょう。

その内見てみるかな。


それにしてもとうとう成人かー。

今まで以上に気を引き締めないとなぁ・・・(何に?)
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-07 23:18 | 日常

Live a go go! 2

中学の頃にファンになってから数年、

ついにMy favorite artistであるDEENのライブ、

「DEEN LIVE JOY-Break 11 ~Diamonds~」が

ちょうど地元である千葉、幕張文化会館で日開かれるということで、

コレはチャンスとばかりに見に行くことに。
d0044620_0405869.jpg











帰国前にチケットを取ってもらうように親に頼んだところ、

何と気を利かせてくれたのか2枚とってくれたり。

彼女でも連れて行けということでしょうか。

でも、一緒に行ける友達の数は少ないし、彼女などいるわけがない

どうすればいいのかと悩んでいたところ、妹が一緒に行ってくれるとか。

先が思いやられるなぁ、お兄ちゃんよ。

って自分か・・・orz


ライブ会場である幕張文化会館に着くこと数十分、

ようやく会場には入れたり。

割と他のお客さんが少ないなぁ、と思いつつも始まる数分前にはほぼ席が埋まる形に。

ライブは約2時間半ほど行い終了。

いつもボーカル、池森氏の録音された声しか聞いたことのない

自分にとっては最高の時間だった。

特に生で「夢であるように」を聞けたのはすごい嬉しかったなぁ。



ところで、DEENは知られているようであまり知られていないバンドのような気も。

特に十代の人のDEENに対する知名度が低いという話を聞いたことがあったり。

コレは非常に残念なことであるので、是非十代、もしくはDEENを知らないの方々にも

かれらDEENの音楽を聞いてほしいものである。

彼らの透き通る、そして力強い音楽は聞く人に強い印象を持たせる、と思う。

・・・まぁ、とにかくライブに行けてよかったな、と。

いい思い出になりました。



いろいろとライブ会場でグッズを打っていたので買ってみたり。

スポーツタオルにTシャツ、中でも良かったのはこれ。
d0044620_1142015.jpg










小型ライト。

コレで夜道も安心、って言うのは心持たないかもしれませんが、

遅く帰宅した夜、暗くて見えにくい家の鍵穴を探したりするのに役立ちそうですね。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-07 01:16 | 娯楽

ついに2007年。

新年といっても、特にいつもと変わらなかったりするもので。

年末にいろいろと立て込んでいたからなぁ。

そしてついに誰からの年賀状が届かない年を迎えてしまったりも。(笑)

とりあえず、今年こそ英語をマスターできるようにがんばるかなぁ、と。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-01-01 23:41 | 日常


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧