十五夜の月



カテゴリ:事件( 52 )


ひさしぶりに

風邪をひいてしまつた・・・

何年ぶりでしょう
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2010-05-25 07:24 | 事件

嵐のあと・3

電気が家に戻って数日。

以前と変わらぬ生活を過ごせるように。

それにしても停電中、いかに電気が生活の大半を占めていたことを実感。

温水が出ないことは勿論、電気釜さえ使えない→米が炊けない。

キャンプでよくある飯盒?アレはすぐには対応できそうにないな・・・

第一、どこに火をつけるかに悩む。

そういうことでクラッカー生活。

一応、クラッカーと野菜ジュースで生きていけることを実感。

凄くおなかすくけれどね。

贅沢は言っていられませんが。



被害状況。
d0044620_17581738.jpg


d0044620_1759266.jpg


d0044620_17593499.jpg


根元から・・・

そりゃあ、電線なんかいちころですね。

皆さんも災害に備え、クラッカー・・・、もとい食料、水の準備を。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2009-05-19 18:01 | 事件

隙間

前回、愛をくださいと書いたんですが・・・































d0044620_1320832.jpg

アリだー!!

ってな具合になりました。

いやいや、子音のRもしくはLが増えてるから。

クーリングオフ・・・、できませんかね?






冗談はさておき、

どういうわけか昨日から中発生。

5~6匹が台所に。

先日、家で食事会をしたので、その際に誰かジュースでもこぼしたのかと思い、

とりあえず何とかして翌日。
















またまた中発生。

で、どこから来たのか調べるためにしばらく行動を観察。

そうしたところどうやら台所とリビングの間の板に隙間が。

どうやらそこから来ている様で。

とりあえずテープで隙間をふさいで起きましたが、いやはやどうなることやら。

その隙間の上の板をとってみるとわんさかいるんだろうか・・・
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2009-04-26 13:40 | 事件

snow drop

久しぶりの大雪。

なんだかんだで積もりに積もってこうなりました。
d0044620_1227196.jpg


d0044620_12275757.jpg

もうすぐドアまで到達。

こんな中で登校するのは憂鬱だなぁ、と思いつつ学校のHP見たら

まさかの休校。

一昨年あたりに比べるとずいぶん甘くなったなぁ、と思いながらも

特に異論はないので、とりあえず雪かきをしておこうと。

まぁ、去年あんなことがあったもので・・・

もしかすると今年もけが人続出なんだろうか・・

というわけで最終兵器(?)塩。

d0044620_12313990.jpg


コレでどんな雪でも(-15℃までらしいが。)撒いてしばらくすれば溶ける!!

問題は未だに降り続く雪。

明日も授業がなくなるのはちょっと気が引ける。

どうせ明日は一時間だけだし

月曜は元から授業が入ってなかったので、いわば4連休。

流石に5連休になるはずが・・・



















d0044620_12352886.jpg

翌日。

d0044620_12355333.jpg


ドア上まで到達。

これは休みにもなりますね。

せっかく撒いた塩も無駄無駄ぁ!

おまけにネット(ワイヤレス)が前の日から繋がらない状態。




その後雪かきしたりしてなんとか車が出せる状態に。

それでも全く溶けない雪。

気温がマイナスいってますからねぇ。

正直明日も学校休みになってほしいんですが・・・

まぁ、世の中そんなに甘くないわけで。


結局休みの通知が来ないまま学校に。

当然歩道は雪で埋め尽くされるわ、駐車場の一部は雪で使用不能で困ったものでした。

歩けば歩くほど靴の中に入る雪。

何とかならないものかと。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2009-01-30 12:46 | 事件

続く旅路

やっと帰ってきました。

本当だったら昨日の夜のうちについていたのだけれど、

登場前、ゲートに並びチケットを見せる直前、

まさに自分の番が来た瞬間に。

いきなり機内に電話している受付の人。

そして航空機に繋がるゲートの中に入って数分間。

・・・コレはいやな予感がするなぁ、と思っていたら案の定、

「機内の重量オーバーのため申し訳ないが、次回の便に乗ってください」

見たいなことを言われる。

まさに水谷豊風に言えば「はいぃ~~?」

である。

こんなことにあった経験がないので、数秒のうちに

今夜はどうするかを頭の中を考えめぐらせつつ、疲労が押し寄せたり。

なにしろ日本から約12~14時間?+夜の便ということで。

アメリカに着いたのはたしか昼ごろ、セントルイス行きの飛行機を待つだけでも

プラス5時間近くは待つし、おまけに今度は飛行機に乗れない。

当然、客から文句の山が。

どうしようにも飛行機に乗ることは不可能なので、

次の日の航空券+300$分のNW航空の金券+ホテル予約+昼、夕食の券をもらう。

ただ、次の日は朝に出発なのでどう考えても昼食の券の意味がわからない・・・


とりあえずホテルに一泊。

問題はなくセントルイス空港に。

そこでまた問題が。

本来、前日にはセントルイス空港について帰る予定だったので、

今回のいきさつを代行業者に話してキャンセル、今度乗る便名、出発地を改めて話す。

次の日にセントルイス空港に着いたら連絡を入れるように言われる。

で、着いた時に電話したのだけれど、前日の担当と違い、

どうにも連絡が行き届いていないのか

電話するように言われていたので、

予約は入っていませんみたいなことを言われる。

おまけに今日の予約はすべて入っていて取れるのは次の日。

知り合いの人もこの時期かなり忙しい。

当然、迎えに来てくれるのは難しい。

下手をしたらもう一泊だろうか・・・

とまぁ、考えながらだめもとで、カーボンデールまで行く代行業者の人に

席にあまりがあるかどうかを聴こうとした瞬間、

名前を呼ばれた。

どうやら空きがあった用で。

携帯電話を見てみれば、担当の人からの留守番電話が数分前に。


何はともあれ帰って来られました。

一時はどうなることだと・・・
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2009-01-12 09:57 | 事件

PAUSE~立ち止まる時~

紅葉。
d0044620_8444637.jpg

秋らしいですね。

気付けば今年もあと二ヶ月。

早いもので。


ディーラーに車を見せに行ってきました。

走行中スピードとは裏腹になかなか回転数が下がらないタコメーター。

初めて5まで針が届いたのを見た・・・

しかも45マイルぐらいで。

すごい音ですよホント、そしてかなり車に悪そうです。

ディーラーによると、どうやら交換に約2900$かかるそうで。

なんだったんだよ4000$って・・・

とりあえず、修理するかどうかは次回に回すとして家に帰る。

・・・途中。

走行中に回転数だけ上がり続けてスピードが全くでない現象が。

20マイルしか出ないし、ブレーキを踏んでスピードを落とそうものなら行動停止するという。

時たまギアが入った感じがして、スピードが上がりますが。

おかげで家に帰るまで恐ろしい旅路で。

ハザードランプを押してトロトロと走行。

本気で事故るかと思いましたよ。

おまけに家からすぐの通りで完全停止・・・

エンジンをかけなおしたら何とかまた動くことが出来たので

とりあえず、家の前には駐車できたものの。




レッカー移動ですかね・・・、次は。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-11-04 09:06 | 事件

崩壊の前日

連日で車ネタ。

d0044620_6274989.jpg


点灯しましたよ、突然。

というわけなので町の修理屋に行ったところ、

トランスミッションがどうやらダメになっているらしく、

交換する必要があるとか何とか。











店員「部品代、人件費、その他諸々で4000$するねー」

私「あの・・・400$の間違いではなく・・・?」

店員「4000$だねー」








四回日本に帰(省略)






ファーーーーーーーーーーーーーーーー





近いうちにディーラーに行ってから決めることにしようかと。

場合によっては新(中古)車の可能性も出てくるかもしれない・・・

ナンテコッタイ。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-10-28 06:28 | 事件

夢じゃない

プレゼンも終わり、やっとほっとしたと思っていたら

今度は期末テストの波が。

まぁ、あと三週間ほどでこの学期も終わりだという事を

実感できる瞬間というか何というか。

どーでも良いですが、五月の三週目あたりに

またまた一ヶ月ぐらい日本に帰ってきてしまいます。

誰かかまってくださいませまっせ。



夜中に突然、地面に揺れを感じる。

これは・・・まさか、地震!?

とか思ったりしてしまいました。

実際、地震だったわけですが。

どうやら20年ぶりに起こったとか言う噂を聞く。

ちなみに何回か同日に起こったらしい。

自分が感じたのは少なくとも2回。

うーん、地震を感じるなんて何年ぶりだろう。

はっきり行ってアメリカ、特にイリノイって自身に関してのことを

全く聞いたことが無かったからジオロジカルショックがすごいですよ。

・・・え、そんな言葉ないって?


まぁ、あまり地震の無い国の人が日本に来て、地震に驚く理由がわかったり。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-04-19 12:19 | 事件

Replay

二度あることは三度ある、とよく言うけれど

実際に起こるから困ったもので。

先週から母が来ているのですが、

ご存知の通り、このところ雪続き。

玄関から車に向かう道は雪から氷に変化。

当然滑る滑る。

勿論自分も滑りましたよ。

なんと、母も滑ってしまいおまけに怪我を。

ちょっと肩を強く打った+擦りキズなので、病院へ。



なんと病院に母と同じように滑って怪我をしている人が続出。

やっぱり今の季節は危険なんだなぁ、と実感。

これは、なかなか時間がかかりそうだと思っていたら、

実際、診察を受けるまでに5時間近くかかる。(汗)

その後3時間ほど検査を受けて帰宅。

骨には特に異常がなかったので安心だけれど、

レントゲン+CTスキャンってのはやりすぎなような気も。

いやしかし、安全のためには仕方がないのかもしれないけれど・・・

保険が適応されていないと目玉が飛び出るほどの料金を取られるだろうな。


とりあえず、後のために道路用の塩(塩化マグネシウム?)を買って

玄関先にぶちまけて、雪かきをしておきましたとさ。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-02-16 15:09 | 事件

STOP MOTION

最近、プログラミングをやってみようと

日本で買ってきた参考書を片手に独学中。

Rubyというプログラミング言語をやっているのですが、

さっぱり意味が解らない。

文字をプログラムしても、どういう風に反映されているのかがさっぱり。

とりあえず、同梱してあるサンプルCDをパソコンにインストールして明日から頑張ろう。










翌日、いきな無線LANのIPアドレスが消失。

しかも自分のパソコンだけ。

ルーターはルームメイトのじゅんさんと共有しているのだけれど、

彼のパソコンは異常なし。

WHY NOT!?

当然インターネットが使えない。

まぁ、これまでに何回かたまーーーーにあったことなので、

すぐに治るだろうと踏んでいたところ、次の日もさっぱり反応なし。


さすがに焦ってじゅぴたさん(HN)に連絡して助けを請うことに。

かれこれ一時間、色々やってもらって最終的には「システム復元」を。

どうにか、IPアドレスも復元できてインターネットも無事に再開通。

いやー、ありがとうございました。



・・・やはり原因はプログラミングのサンプルCDですか・・・?

謎が謎を呼んだり呼ばなかったり。


それにしても今年始まって立て続けに悪いことが起きているような気も。

1.帰国途中の荷物紛失未遂事件。

2.最近よく物をなくす。

3.今回のIPアドレス事件。



まぁ、2は自分の注意力の問題というか何というか。

でも一度会ったことを何度もやってしまっているというのは自分でも驚き。

若年性アルツハイマーですか、自分。


早二週間で、3つも・・・

コレはもしかして厄年ってヤツですか!?

暗黒厄年!?(トリック風に)





・・・とか思っていたら違ったようで。

門戸厄神

はてさてどうなることやら。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-28 15:09 | 事件


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧