十五夜の月



ダイジョウブ

先日、日本から帰国してくる知人を迎えにセントルイス空港へ行く。

いままで何度か空港までいった経験はあるのだけれど、

常に誰かについてきてもらい、ナビゲートをしてもらっていた。

・・・が、今回は一人で行くことに。

経験から、だいたいの道はなんとなくわかるけれど

高速に乗ったあたりの道についてさっぱり自信が無い。

一応、地図やインターネットで道を確認してから出かけたり。

夏の日差しが照りつける中、約二時間弱。

道もすいていたことも幸いしてか無事到着。

途中何度か全然違う道に入ったのはお約束。

(my car's)車窓から。
d0044620_1631842.jpg


車の車窓って言うのもなんだかな・・・

馬から落馬すると同じだよな・・・

d0044620_16313565.jpg


もう写真を撮るものか・・・、走行中に。

反省。


空港で再開した後に帰路へ。

無事に帰れるといいなぁ、と思っていた矢先に突然のサンダーストーム。

ちょうど夜の時間帯も重なって、あたりは真っ暗。

激しい雨と風邪で前方なんか見えたものではない。

時折光る雷&前を走る車のライトを頼りに道を確かめる。

こういうことは経験したことが未だに無いので、

びくびくしながら運転して2時間半ぐらいで無事にCデールに帰ってくる。

いやー、焦りますね・・・、サンダーストーム中の運転は・・・


それにしても一人でやってみないと何事も身につかないのだなぁ、と実感。

まぁ、あくまで自分の場合だったりするのだけれど。

おかげさまで空港までの道を覚えられて良かった良かった。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-08-07 16:39 | 日常
<< 始まりはいつだって たしかなこと >>


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧