十五夜の月



お家へ帰ろう

約14時間の空のたびを経て、ようやくもどってきましたよ。

アメリカに着き、入国審査を終えた後、

預け荷物が一つ消えたことにはかなり焦ったけれど。

いざ、税関・・・、と思っている矢先にいきなり。

どうにも見当たらないので先に急ぐ羽目に。

自分の不注意か、それとも航空会社のミスか、それとも・・・

航空会社に聞いても、目的地まで荷物の上体について調べられないとか何とか。

それにしても電話で日本語オペレーターと話している時、

タメ口で話されるってどうなのだろうか・・・



不安を抱えつつ更に二時間空の旅。

紛失届けを出そうと思った矢先、

荷物受取所で消えた荷物を発見。

はっきり言って、理由が未だにさっぱりなのだけど、一応発見できてよかった良かった。

はっきり言って泣きそうになりましたね。

せっかく持ってきた荷物がまた日本へ(税関を通る前なので)、もしくは紛失とかになったら。



・・・明日から学校か。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2008-01-14 16:30 | 日常
<< 風に吹かれて My Home Town >>


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧