十五夜の月



One More Time One More Chance

期末試験まであと二日。

同時にプレゼンテーション。

そして帰国まであと四日。

とりあえず試験勉強をしながら帰国の準備もすこし。

ところで、未だに雪の降らないカーボンデール。

去年はもうとっくに降っていたはずなのに。

この調子だと、今年は見るのは無理かな。

車や自転車で移動する身としては助かるのですが、なにかさびしい気も。

でも、変える当日に大降りするのはご勘弁。

山崎まさよし - One More Time One More Chance 秒速5センチメートル Special

You Tubeで偶然見つけて聞いてみたら、感動。

これまで歌詞についてあまり考えたこともなかったのですが、

歌声、さらに動画がさらにノスタルジックな気分にさせる。



        『いつでも探しているよ どっかに君の破片を

              旅先の店 新聞の隅

           こんなとこにあるはずもないのに』



特に↑のところに共感。

自分もそうなんだよなぁ、と歌にそんなふうに思わされたのは初めてだろう。


こういう歌を歌う山崎まさよし氏は自分にとって尊敬できるし、

そして他人に良い影響を与える(与えている)人たちは偉大だ、と思った今日この頃。

自分もいつかこういう風になれたらと感じた。

歌の楽しみ方をまた一つ知る。

帰国したらCDを借りてみやう。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2007-12-12 08:59 | 日常
<< ファスナー ドゥ・ユア・ベスト >>


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧