十五夜の月



textbooks

の値段が非常に高い。

六冊(全て中古)だけで200$近いっていうのはどうかと・・・。

まぁ、以前から値段の高さを知っていましたが、新たにそろえてみて再認識。

この国には深刻な紙不足でも発生しているのだろうか?、と考えてみたり。

実際のところどうなのかはわかりませんが。(´∀`;)

どこの国でも同じなのでしょうか?



日本の大学の教科書の値段が気になってみたりする今日この頃。




あと、記事の分類を始めました。
”カテゴリ”っていうところですね。
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2006-06-09 14:39 | 日常
<< 授業が 日々徒然 >>


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧