十五夜の月



指示する側、される側。

えー、今Termも残り一ヶ月をきりまして・・・

授業のほうもいろいろと忙しくなってくるわけで。

そんな中、来月行われる劇、シェークスピアの「リア王」に出ることに。

まぁ、もちろん端役ですが。

役は召使B、兵士A、使者Cといったドラクエ風な役どころ。

ところが、台詞がありますよ!

使者C「お知らせ申し上げます!ブリテンの軍勢がこちらに向かって攻寄せて参ります!」

ってとこ。

オーディションを受けて合格したわけですが、まさか受かるとは思わず。

選ばれた限りは全力を尽くすつもりで。


また、Directingのクラスのなかで自分で劇の1シーンを作るという課題がありまして。

ディレクター側の視点で俳優をオーディションするという機会が。

すでに誰を自分の劇に使うかというのは決まっているのですが、

これからどう指示を出していくとか、衣装は、小道具はどうするかに悩むところ。

いまだに自分の思うと子を表現できないことが多い。

言葉の壁はまだまだ厚い・・・


去年のDirectingのクラスで行われた生徒の劇に参加したときの自分。

証人と召使という配役でした。

d0044620_292576.jpg


d0044620_294182.jpg


d0044620_29522.jpg


僕にも髪を長くしていた時期がありました。


こんな風にできるのかと不安になりますね。

劇とDirectingのクラス同時はきついかもしれない・・・
[PR]
by jugoya-no-tsuki | 2010-04-15 02:12 | 日常
<< 中身で勝負。 Spring Break 20... >>


日記 from Carbondale, Illinois USA
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
リンク (五十音順)
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧